Healing tools

自分を癒やしてあげるためのヒーリングツールは、多いほどよい。疲れきって1mmも動きたくない時もあるし、疲れているけど何かしたい時もあるし、思い切りカラダを動かしたい時もある、疲れにはいろいろなタイプがある。まずは、自分の中で何が枯渇して疲れているのか探ることが一番。それは頭で考えるのではなく、何をしたらワクワクするかココロに聞いてみる。ワクワクは、結構単純でカテゴリーがない。ワクワクするかどうかだけ。

ここのところ、ワクワクを感じるのは、フラワーアレンジメント。花を自由に活けると感性も喜び、それぞれのお花と触れ合うとお花の個性や息吹を感じてワクワク。お花は枯れていく時も大好きで、枯れつつあるお花を活かすこともたのしみに。ここ何年もお花からすこし遠ざかっていたけど、ぐいぐいとお花に惹かれるのは、なんだろう?なんて思いながら、お花たちにHealing Powerをいただいています。

Advertisements

JUST LAUNCHED! Community Park

ここまで10年間アウトドアフィットネスというコンセプトで各地にクラブをつくらせていただく中で、ヨガやトレイルランニング、サーフィンやSUPを楽しんでいらっしゃる方々の多くは、もともとアクティブで健康にも関心が高く、自分から行動できる方々でした。一方で、何から始めてよいのかわからないし、カラダも調子よくないし、私にはムリだわ、とクラブに来ることすらためらうたくさんの方々のことがずっと気になっていました。Community Parkはそんな心身の健康のキッカケを掴みたい方たちに向けたプロジェクトです。

2018年9月、その今まで気になっていた方々向けのCommunity Parkプロジェクトがスタートしました。いつものお買い物や通勤のついでに気楽に立ち寄ることができる場所。いつも来る人と顔見知りになり、一緒にトレッキングしたり、ちょっとむずかしいヨガのクラスにも挑戦したり、腰痛の悩みを話合ったり、ここに来ると知り合いもいて楽しいし、ココロもカラダも元気になるなー、という場所を目指しています。

New Studio!

毎日登山のクラブハウス、スタジオができました!

私はスタジオをつくる時に、インストラクターさんやプログラムのコーディネーション、空間デザインのすべてやらせていただいています。そして、みずからもレッスンを行います。こんな幸せなクリエイティブはありません。私が完成させるのではなく、ここに集う人やエネルギーがクラブやスタジオを成長させていくものだと思い、成長の余白を残しながらつくっていくことを心がけています。このクラブで、どんな出会いやストーリが紡ぎ出されていくのか、本当に楽しみです。神戸の皆さまに愛されるクラブになりますように♡

毎日登山という習慣

神戸には明治30年代から続く毎日登山という習慣があります。毎朝早起きしてみんなで山を歩くという習慣です。街と山が隣接している神戸では、街からすぐにトレイルに入ることができます。老若男女それぞれのペースで、レベルにあったルートを選ぶことができる豊かなトレイルと街が共存しています。

毎日登山のステーションの「燈籠茶屋」は、朝5時にオープン。友達でも友達でなくても、みんなでたのしくおじゃべりをして、朝食を食べて、コーヒーを飲んでいます。ここでは記帳がルール、立ち寄ったら署名をしていきます。誰が何回登ったか分かるように掲示もされています。何千回、何万回と登っている方もいらっしゃいます。杖をついて、ゆっくり自分のペースで登ってくるシニアの方々もたくさんいらっしゃいます。毎日登山を続けてきた先人たちの杖は、茶屋の横にある杖観音堂に収められ、大切にされています。

自然との調和、人との調和を一生続ける「毎日登山」は、理想です。ムリなく続けていくことが一番大切。

 

 

日々旅にして、旅を栖とす。

最近よく旅に出ています。といっても出張です。。。呼んでいただく所、必要とされる所、北から南まで出かけています。移動が多いと荷物はコンパクトになり、最近はボードが徐々に短くなり、6.2フィートのショートボードを楽しんでいます。

akisurf@kojima
ショートボードになりました
kojima.jpg
至福の無人波

cell revitalization- 細胞が喜ぶ

Maryse and Rana, thank you so much for a beautiful and cell-revitalizing experience last night!昨晩のSURF CITYMaryse の陰ヨガセッションは、忘れられない素晴らしいものとなりました。

昨年末からここまで、3つのクラブのインストラクター&スタジオプログラム構築に加えて、別プロジェクトで社名変更にかかわるブランディングのお仕事、全てのプロジェクトが春を目指してクオリティーとスピードを求めて進み、私のキャパシティーからははみ出してしまうのではないかと思いながらも、心配する余裕もない程に取組み続けた4ヶ月でした。創り出すお仕事は、誕生のエネルギーもいただく一方で、自分の中味を紡ぎ出していくことでもあり、頭の中が知らないうちに疲れ切っていたようです。ようやく宮崎に戻ることができた夜にマリーズの陰ヨガクラスがあったので、引き寄せられるように参加することにしました。

スペシャルゲストのRanaさんが奏でるクリスタルボール、シンギングボール、ガングドラム、そしてマリーズがリードするスローなスローな陰ヨガ。この日の陰ヨガは、チベット式呼吸から、同じポーズをあえて繰り返すことでどんどん内観が深まっていくシークエンス。Ranaさんは、その場の雰囲気や集まった人からインスピレーションをもらい即興で音を奏でていきました。

スローすぎる動きが徐々に脳を休ませていき、そこで自分の頭がつかれていたことをあらためて実感。そこから心地よい刺激のあるポーズで徐々に体がしなやかになり、そこにRanaさんの奏でる倍音のバイブレーションが加わり、私の中の全ての細胞が喜んでいるのを感じました。音楽を聴くことも体への意識が伴うと体全体で聴くことができるのだと気づきました。ヨガの後の爽快感や気持の良さはよく感じますが、細胞を感じたことは忘れられない経験となりました。

またSURF CITYが本当に素晴らしいクラブだということも実感しました。日常的にこんな経験ができる環境や場所はありません。SURF CITYを支えてくれている宮崎のインストラクターの素晴らしさ、メンバーの素晴らしさ、ヨガの素晴らしさに感動です❤ SURF CITYは、4月1日で1周年を迎えます。

 

 

Healing Lotus – balancing yin&yang

今日は春分の日です。昼と夜の長さが同じで、ここから昼の長さが徐々に長くなっていきます。このバランスがとれた時期から新しいプログラムを始めることになりました。4月から”Healing Lotus”というプログラムを BLUE多摩川THE BAYS Active Style Club でスタートします。

今まで3年半、Lunar Flowとして、月の満ち欠けや季節の移り変わりをテーマにプログラムをさせていただきましたが、それがバージョンアップします!”Healing Lotus”では、自然の変化に呼応しバランスをとるためのアサナを取入れながら、様々なマインドフルネスの手法も取入れて、メディテーションの要素を深めていきます。ご自身の内側に対する繊細なセンサーを鍛えると、日常生活の中で発生するネガティブ要素に早めに対応できるようになります。このプログラムでは、たくさんのマインドルフルネスツールを体感して、自分に合うツールを増やし、より快適な毎日を過ごせるようになることを目指しています。

“Healing Lotus”というプログラム名は、Shihoko先生からシェアしていただきました。Shihoko先生のヒーリングロータスに参加させていただいた時に得たインスピレーションを、私もみなさんにシェアしたいという気持が強くなり、Shihoko先生にお話したところ、「一緒に小さなロータスを世界中で咲かせていきましょう。」というメッセージをいただきました。大切にこのプログラムを育てていきたいと思います。

BLUE多摩川 第1木曜日20:30〜、THE BAYS Active Style Club 第1金曜日19:30〜です。