upcycling of things and matters

アップサイクリングをメインコンセプトにしたオフィスデザインと全体のコーディネーションを担当させていただきました。

会議室には、年代や制作国が異なるヴィンテージ家具が自由な発想で並んでいます。オフィスの一角には人工芝を敷き詰めて、自由に使えるエリアとしています。そこには横浜のアーティストnitehi worksさんに廃材でミーティングテーブル、受付カウンター、そして日常の中のアート、世界地図を制作していただきました。

山下公園を見下ろす横浜貿易センタービル、窓からの眺めは刻々と変化する海と空。外の光景から連続になった世界地図が窓の外と入口をつないでいます。この日常の中の世界地図アートは、捨てられた廃材から出来上がり、その地図はこれからこのオフィスに関わる人々によって、変化していきます。

今後、このオフィスは、地域のみなさんにも活用していただけるように、アップサイクルをコンセプトととしたワークショプやイベントを行っていく予定です。

萬世リサイクルシステムズ みなとオフィス

 

acoustic cafe

SURF CITY の敷地内に、新しいカフェ”acoustic cafe”も小さくオープンしました。カフェでは、オーガニックコーヒーや自然農法のお野菜を中心とした季節のプレートを楽しみながら、レコードプレイヤーでレコードを楽しむことができます。カウンター席の他に、奥には小さな個室もつくりましたので、お友達とゆっくり過ごしたい方は、個室もご利用いただけます。

元青島給油所の事務所をリノベーションしてできたカフェは、4月1日にオープンしてから、地元の方や湘南からのお客様、海外からのお客様まで、たくさんの方々に立ち寄っていただいています。早くもいろいろなつながりが始まっています。サーフライダーズファンデーション ジャパンさんのご協力をさせていただくことになったり、デンマークからサーフィンをするために来たクリスティンとは、トークが炸裂し、来年は彼と一緒に戻ってくると約束してくれました。

青島給油所のオーナーだったおいちゃんは、生前この場所が青島の活性化に活用される場所になってほしいとお話しされていたそうです。おいちゃんの想いをしっかりと受け継いで、SURF CITYとともに、青島と日本全国、また世界をつなぐ拠点になれたらいいな、と思っています。

 

 

 

SURF CITY

宮崎に4月1日オープンするSURF CITY、インテリアが完成し、皆さまをお迎えする空間が整いました。

築80年以上の古民家がスタジオとラウンジに生まれ変わりました。家具は、ヴィンテージで、1940年代、古民家と同じ年月を重ねてきた家具から近年物まで、照明は、新品も少々。海外のもの、日本もので構成させていただきました。このクラブに様々な年代やバックグラウンドの方々が集うように、インテリアも様々なバックグラウンドのものたちが融合しています。

大工さん、施工管理を担当してくださった ARMさん、そして空間を素晴らしく表現してくれたCinema HEAVENのカメラマンたかふみさんとヒロさん、みんなの力が集結して今までにないクラブハウスが完成しました。空間をさらに進化させるのは、そこに集う人たちです。これからどんな化学反応が起きて、クラブハウスが成長していくのか楽しみです。

窓から入ってくる風の心地よさ、青島の空気感、他にはないスタジオの世界観、ぜひ実際にお越しいただいて、体感してください!

縁側2
海側に面した縁側
ラウンジa
ラウンジは当時の床の間も残っています
縁側1
庭からの縁側
ワークスペース
ワークカウンターもありますので、ゆっくりお仕事もできます
縁側夜
夜も素敵です
スタジオ
素晴らしい世界観のスタジオです

good vibration!

IMG_2801

Happy New Moon! 今日は新月です!

ちょっとmeditativeに。

最近、vibration(バイブレーション)という言葉が気になります。

ヨガの先生から、「ヨガは結局、音(バイブレーション)に行き着くんだよね」と言われた時から、そのことが気になって仕方ありません。

仲良くなれそうな人とは、波長が合うというし、そうでない人とは波長が合わないと言います。

バイブレーションって、すごい働きをしているのではないかと思っていた時に、この言葉が。

The Universe is not punishing you.  It is not blessing you.  It is not controlling you.

The Universe responds to the vibration you are creating.

Think happy and happiness will come to you.  Think negatively and negativity will come to you.

What we put out into the universe, we will get back like an echo.

「宇宙は、あなたを責めもしないし、讃えもしないし、支配もしない。宇宙は、あなたがつくりだしているバイブレーションに呼応しているだけ。

前向きに考えれば、幸せがやってくるし、否定的に考えればよくないことがやってくる。

私たちが宇宙に発しているものが、そのままエコーとなって自分に返ってくる」(訳aki)

なるほど。。。

aki

Miyazaki, The SURF CITY

横浜と館山に加えて、宮崎が私のホームに加わりました。ホームが増えるのは、本当に幸せです♡ 宮崎にも住み始めました!宜しくお願いします。

この春から「SURF CITY」という新しいクラブが始まります。クラブ開設準備に向けて、たくさんの方々と日々意見を交わして、着々とクラブが形になってきています。このクラブづくりのプロセスは、いつも魂がこもります。ヨガをしている時と同じように、いつも感覚を研ぎ澄まして、丁寧につくっていきます。

今回は、ヨガプログラムの構築とインテリアデザインそして、ヨガインストラクターを担当させていただいています。ヨガは、地元のインストラクターの方々と意見を交換しながら、素晴らしいラインナップとなっています。今まで個々に活動してこられた地元のインストラクターの方々の横糸として、このスタジオが青島地域のヨガの拠点として活用されますように!さらには、日本中からリトリートに来ていただけるスタジオになることを夢見て、クラブハウスのインテリアもひとつひとつ考えて、たくさんの方々と一緒に創りあげています。

海では、SUPやSUPヨガ、サーフィンも行われます。山も走れます。海山に囲まれた素晴らしいロケーションです。さすが、青島神社のお膝元です。

80年の時を刻んてきたクラブハウスもリノベーションで新しく生まれ変わり、この空間で色々な化学変化が起きて、関わる人たちとクラブが一緒に成長していきます。今、その大切な種を丁寧にみんなで蒔いています。青島神社の恩恵をたっぷり受けるこの場所で、クラブも私たちも素敵に成長しますように!

 

here comes Shiva!

4年ぶりにニューボードがやってきました〜!

サーフィンを始めた時から、鎌倉のレジェンドKatsu Kawaminamiさんのボードを使わせていただいています。最初は、8.6ftのロング、次は、6.8ftのミッドレングスの”mini”、今愛用中の5.9ftのショートの”主(ヌシ)”、そして、ついに7.2ftの”primo“がやってきました。美しい パープルのボードで、おそれおおくもShivaちゃんと名付けさせていただきました。

Katsuさんのボードは、120%Hand Madeと言われる丹精込めて作られる手作りです。こういう方法でボードが作られるのは、今ではめずらしいことだそうです。Katsuさんのボードに乗ると温もりというか柔らかさというか、優しさを感じます。なんというか肌なじみが良いというか、そんな感覚があります。マシーンメイドとハンドメイドって何かが違うってすぐに分かります。。。人の素敵な不思議です。

今日サーフィンをしていたら、隣にいたサーファーから、このボードはなんですか?と声をかけられました。知らない人と海に入っている時、楽しいはずのサーフィンが波の奪い合いになったり、すごく怖い顔で波に乗っている人もいます。何気ない一言があると、一気に場が和みます。これも人の素敵な不思議。これから、shivaと一緒に、どんな波や人や経験と出会えるのか、楽しみです。